「2012謹賀新年」

 あっという間にお正月も終わり、2012年が普通に始まりました〜。
今年もどうぞよろしくお願いします

さてさて今年の目標は
フロンターレ、タイトル取る!
全試合行く!
フットサル上達!
最低2か月に1回はゴルフ行く!(怪我が治ったら・・・)

ここまで去年と全く一緒ですが、今年はこれに加えて
怪我・病気をしない!!!!
マイペース!
彼との今年の目標をがんばる!

仕事に関しては、、怠けない!がモットーかな。
現状に甘えてないで、ちゃんと勉強しないとね。。

それとひとつ願ってもない嬉しい話があったので、それをがんばりたいなぁ。
ついでにいつかすこーし仕事になれば嬉しい話だけど

今年も彼とダボと笑顔で過ごせますように

「2011年シーズン終了」

今年は厳しいシーズンでした〜。。
結局参戦出来なかったのは、vsマリノス戦@日産(=肺炎で入院してた)
それと、天皇杯vs大分戦@等々力(=北朝鮮にいた)の2試合。
全試合目標だったけど、でもまぁがんばりました。

思い出深いできごとは、、

1月のキャンプが、新燃岳の火山によりキャンプ中止。
開幕戦だけやって、2試合目の前日に地震、リーグ中止。
やっと始まった、被災地仙台との再開試合に逆転負け。
ガンバ戦、ケンゴの劇的ゴール!
鬼門だった清水や大宮に勝利!
前半は4位で折り返し
(・・・肺炎で入院する・・・)
勝てなくなる
福岡やら柏など、悪夢の逆転負けたくさん
ケンゴが代表に呼ばれる
ケンゴが代表を怪我で離脱
ナビで屈辱的な三ツ沢での負け
(・・・肉離れになる・・・)
山形戦アウェイで8連敗を脱出!
川崎修学旅行に子供たちを招待、でも試合に負ける
ケンゴが代表戦で大活躍
北朝鮮に行く
(・・・広島のスタジアムでウィルス性胃腸炎になる・・・)
ジュニ退団
ホーム最終戦で夏以来やっと勝つ!!!ジュニ2ゴール!!!
磐田での最終戦
(・・・頸椎捻挫する・・・)
ジュニ送別会と帰国
天皇杯、ホームで不甲斐ない負けとブーイングがでたこと
解散式

書いていくと、どんどん増えちゃいますね
しかしまぁいろいろありました〜。
よくないこともあったけど、でも自分にとってはかけがえのない、いいこともあったし
来年、、沢山たっぷり不安はあるけれども、サポはサポートする人だと思うのでがんばるぞ

ところで、こないだCWC決勝に行ってきました〜!!
いい席を取って頂いたおかげで、本当に楽しかった〜
今のバルサ、本当に凄い。いつまででも見ていたい!
ロニーやデコがいた時もすごいと思ってたけど、今はもう円熟してる感じがする。
きっとリヴァウドやロニーやエトーのような、個性が強過ぎる人がいないからなのかな。
みんながみんなのために動く感じ。
しっかし、目の前で見れて本当に感激だった〜〜

「オブリガーダジュニ!」



川崎の太陽、ジュニーニョが退団しました。

2003年、パルメイラスからJ2だった川崎フロンターレに入団。
2004年はJ2得点王、2007年にはJ1得点王。
J1通算207試合出場で110得点は歴代5位。
川崎の公式戦では9年間の通算355試合で214得点を記録。

私がフロンターレを好きになったのは、2005年ケンゴからジュニに渡る素早い攻撃を見てから。
だからケンゴはもちろんだけど、ジュニにも思い入れが強くて、今回の退団の話は本当にショックでした。いつかくるとは思ってたけど、今年は嫌だったなぁ。。
来年からジュニのチャントを歌えないなんて、まだ全く実感なし。

11/26ホーム最終戦(vsマリノス)
太陽輝きました。ジュニの2ゴール。神様っているんだなぁって思える展開。
前半は心配だったけど、本当に夢のようで嬉しかった〜。
ケンゴと抱き合うジュニ。。忘れません。

11/30「ジュニ天皇杯出ようよ!」を伝えに麻生集結
全員と笑顔で写真を撮ってくれるジュニ。
でも天皇杯のことは、正直ジュニ困ってたなぁ・・・。

12/3最終戦(vs磐田)
前日、新横浜駅の休憩室で疲れて休んでたら、ジュニが休憩室に入ってくる!
2ショットの写真も撮れちゃって、最終的に小さい机を挟んで、隣でコーヒーを飲むっていう事態。ひゃー、嬉しびっくり。迎えにきた友人もびっくり仰天してました
試合は負けたものの、ジュニ執念のゴール。
最後のバス出待ちの時に、ホントごめんって言ってたらしいので、やっぱり天皇杯は無理なんだね。仕方ない。こうなったら、ジュニのために取りたいよ。
帰りもホームでジュニと会う。ジュニ~

12/6ジュニ送別会
雨の等々力、寒かったけど、ジュニが話し始めたら、雨が止んだ。
3286人集まったけど、ジュニは一人一人と握手。
私はプレゼント渡し、ポルトガル語でメッセージ伝え、ハグしちゃいました。
そして、ゴンさんキーパー(マツのユニ!)に、ジュニ、ラストゴール。
そしてピッチに乱入して、みんなでジュニのポーズして胴上げ。
多分、女子では一番最初にピッチにたどりついた
とにかく素敵な送別会になりました

12/8ジュニ出発
のはずが、、、ジュニらしく帰国に遅刻。
遅刻常習犯だったジュニ。
成田に向かおうかなぁって思った時に聞いた知らせに、思わず泣き笑いになっちゃいました。

で、改めて12/13ジュニ帰国。
平日夜にも関わらず、成田空港には50人位の人が集まりました!
そして、またみんなにサインや写真に応じてくれるジュニ。
最後のジュニコールをして送り出しました。

ありがとう、ジュニ。
いつかまた等々力で会いたいな〜。
出来れば、敵としては会いたくないけど、ジュニの活躍する姿は見たい気もする。
うーん、複雑な気分です。
でも赤いユニは絶対似合わないよぅ!!!

「北の国から〜最終日〜」

とうとう帰国の日。たかが4日、されど4日。長かった〜。嬉し〜〜

最終日の朝は買う写真を選らんたり、荷物まとめてチェックアウトしたり、何かとバタバタ。
(ツアー中はデジカメ没収だったため、ずっとカメラマンがつきっきりで撮りまくりでした。)

でいよいよ出発のバスの中。
どうやら2名いない。添乗員さん大慌てで白い顔で走る。現地ガイドも怖い顔で走る。
結局15分後、寝坊ということが判明。モーニングコールが鳴らなかったらしい。
ここでバスに乗れなかったら・・・とリアルに想像しちゃいました

そして空港。
パスポートが無事に帰ってきてホッ
デジカメも無事に帰ってきてホッ
友人はお菓子まで戻ってきた(私はアウト
ユニが返ってこなかった人や、デジカメが見つからない人や、デジカメ戻ってきたのに喜びの余り、そこで写真撮って見つかってメモリ没収された人やら、悲喜こもごも。

そしてとうとうサヨナラ北朝鮮。
飛行機はまたもや、背もたれが壊れてました

北京到着。
ハーゲンダッツのアイス食べ、バーガーキングでポテトとコーラ飲む。
んで、表情豊かな中国の人を見て、何だかホッとする。。それに世界も明るい。

成田到着。
まず公衆電話で家族に連絡。4日ぶりなのに、めっちゃ久しぶりな気分。嬉し〜
パスポート上は中国入国、出国×2回になってるから、すぐ中国だけですか?ほかは?って聞かれて、正直に北朝鮮と告げると、荷物検査。
でも北朝鮮のを考えたら、もう全然優しい〜!日本はやっぱりいいなぁ。
という感じで帰宅。無事帰国
ちなみに帰国後、彼に一番に確認したのが、天皇杯の結果。
そしたら、なんと4−0勝利〜よかった〜!


雑感

まずは平壌の人々の謎。
本当にエキストラだったのかなぁ。
あまりに不自然でそうとしか思えないんだけど、、分かりません。
9時から仕事って聞いたけど、いつ通っても人々は歩いてるのよね。うーん。。やっぱ変過ぎ。
あと人々の表情、視線から、日本のこと嫌いなんだなぁ・・・ってつくづく思いました。

平壌の街は華美な部分はまるでなく、ゴミとかもあまり見られず、川かもとても澄んでてきれい。餓えた人とか、汚い部分などは一切見えなかったです。
完全に観光する場所は隔離されてるんでしょうねぇ。。
平壌に住んでる人は特権階級と聞いたことありますけど、そこの人々は幸せなのかもなぁ・・・って思いました。食べ物さえあれば・・・。
でも結局のところ全くわかりません。

トイレは汚かった〜。
まぁウズベクよりはマシだけど、鍵がないのはデフォルトで、大抵ドアは窓になってる。
水は、個室の外にお風呂みたいのがあって、そこから水を汲んで流す感じ。
だから床は大体濡れてる。ティッシュとウェットティッシュは必需品です。
でもホテルはきれいだったな〜。

あと基本暗い。停電もする。ハンドライト持って行ったのは大正解でした。
ホテルも、日本人が泊まっていない階は完全に真っ暗。
でも平然と降りていく人がいてびっくり。

食べ物は韓国と似てる。冷麺やビビンバやキムチ(水キムチが多い)等々。
でもやっぱり韓国の方が好きだ〜
割と食べれるはずの私が、意外に結構残した気がする。


無事に帰って来れたら、行ってよかったなぁって改めて思いました。
中々できる体験じゃないし。
あのスタジアムを体験できたのもよかったです。
代表戦があって、中村憲剛選手が選出されたからこそ、今回の参戦。
貴重なものになりました〜。

実は11/15の試合の日がお誕生日だったんですけど、北で迎えてしまいました。
誰とも連絡取れないお誕生日に、友人がチョコをくれて嬉しかった〜。
荷物検査でも取り上げられなかった唯一のチョコ。
マジで美味しかったなぁ
その友人とは今回4回めの海外遠征。
くだらない話やら真面目な話やら、話は尽きず。一緒に行けて本当に楽しかった

悔やまれるのは「あのマリサポ2人、スタですごかったね」って言われてたらしいこと。
マリサポ2人…マリサポ……マリサポ言われた〜
私はフロンタグッズを持ってなくて、、友人はマリノスチケホルダーを持ってたせいなんだけど。
その後、私はマリサポじゃないです、フロンタです!!って周りの人に言いまくったけどさ〜
は?って顔されたけどさ〜
別にね、ムキになることもないんだけどさ〜
でも、、、もう少しフロンタグッズも持っていくべきだった〜

長くなりましたが、北朝鮮振り返り終了。
いろいろありましたけど、、面白かったです〜。(無事に帰れたからとも言うが。。)
この旅をめちゃくちゃ心配しながらも許してくれた彼に、心から感謝です。

「北の国から〜3日目〜」

試合も終わり、正直朝からふぬけ状態
この日に帰国するオフィシャルツアーの方々がロビーに集まってるのを見たら、一緒に帰りたいぃぃ〜!!今日天皇杯だしぃぃ〜と心底思う。
(ここで帰ってたら、選手と空港で会えたのよね〜。)


でもそうはいかない。ツアーですから。
この日のメインは板門店の観光


平壌からバスで2時間位。ほぼまっすぐの道をひたすら進む
周りの景色は古びた家やら、赤土だらけだったり、田んぼもどきがあったり、とにかく荒涼とした大地が広がる。
不思議だったのは周囲に何も見当たらないのに、時々ひたすら歩いている人がいること。
平壌のエキストラ的な人と違って、本当に歩くしか移動手段がないんだろうな・・・って感じに思える。


到着し、まずは非武装地帯の手前の建物で、板門店の説明を聞く。
38度線を境に北朝鮮・韓国の共同警備地域があって、その両側にそれぞれの建物、そしてその周りに双方2kmの非武装地帯があるらしい。へぇ〜
非武装地帯の中にも普通に村があり、畑とかあるらしい。へぇぇ〜
北と南では、観光客がかち合わないように相談してるらしい。へぇぇぇ〜


列になって少し歩いて非武装地帯に入り、そこからバスで中に向かう。
本当に畑があって、白菜を収穫してる。。のどかっつーか、なんつーか
警備厳重な割に、白菜乗せたトラックは自由に動き回ってるし


まずは停戦条約調印の打ち合わせした建物と調印した建物
現地ガイドがアメリカが逃げ帰ったとか、負けたを連呼してたのが印象的でした。
国連軍の旗が飾ってあって、これは慌てて逃げ帰った為に落としていったものです。と誇らしげに説明。ふむ。。


次に南北での停戦に向けての会議をした場所
ここも実際の椅子に座れちゃいました。


そしてとうとう共同警備地域(JSA)
青い建物は韓国側管理。グレーが北朝鮮側管理の建物。
ここでもちゃっかり南北会談に使われた実際の椅子に座っちゃいました。
テーブルの上のマイクの真ん中が38度線になります。
奥が韓国、手前が北朝鮮側。本当に一つの国を分断したんだなぁ。。


一つ残念だったのが、韓国側の兵士の姿が全くなかったこと
ピシっとした北朝鮮兵士と、少々だらっとした韓国軍人が向かい合って立ってるって聞いてたのにな〜。


関係ないけど、この時案内してくれた人が北朝鮮で唯一素敵と思った人でした。
みーんな無表情の中で、その人だけ照れ笑いとかしちゃうんだもん。
北朝鮮の人の中で、唯一表情を見せてくれた人でした〜。
超かっこよかった〜


朝は行くのめんどくさい!ホテルで寝てたい!とかぶーたれてたんですが、やっぱり板門店行けたのはよかったです。


昼ごはんは宮廷料理。
北朝鮮の参鶏湯(別料金)も少しおすそ分け頂いたのですが、韓国のよりもこってり。
10時間位煮込むらしいんだけど、、おもい。。
どの料理も似てるけど少々違ってて、やっぱり韓国の方が好きだなぁ


そして平壌に戻って、中学校見学
喜び組予備軍みたいな女の子達が歌って踊って、一緒に踊らされました。
可愛いし、うまいけど、、完全に目が笑ってない。
一緒に踊るの本当は嫌なんでしょ…??触りたくないでしょ…?


夜はアヒルの焼肉。
これは結構いけました
ご一緒したご夫婦も話しやすい方だったし、楽しい最後の夜になりました。
んでもって、またまた部屋でしょうもない事わーわー話して3日目就寝


「北の国から〜2日目〜」

いよいよ試合の日です


朝は各フロアーにいる見張りの軍人に「おはよーございます!GooodMorning!」としつこく言ってみたけど、完全無視。無表情に虫でも見てるような感じ。。ほんっと感じ悪いわ〜


朝ごはんはビュッフェ
必ずあるのがパン3種、トースト、キムチ。あとは日によって何だか炒め物や野菜とか、白いご飯だったり、おかゆみたいのだったり?
ツアーの皆様は朝からすごい食欲でしたが、、私は毎日トーストとコーヒーをもしゃもしゃ食べるのが精一杯。(そもそもキムチとパンって、キムチ好きな私でもちょっと…


ユニを一番下に着込んで、試合に持ってく青いものグッズを準備して出発。
まずは金さんの生家観光。
この時に現地ガイドさんに「水没収ひどいです」って言ったら、「文句は日本の外務省に言って下さい。これは仕返しです」だって。北の選手はパンツまで調べられて、宿泊ホテルも酷くて、エレベーターも従業員用を使わされたとお怒り。
信じられなくて本当ですか???とかなりしつこく聞いたら、だんだんマジで本当なんです!!って怒り出したので、話はそこまでに・・・。
後から、外務省に知り合いがいるという人が、その話は本当だって言ってたなぁ。
ん〜。。日本も少なからずやってるのかなぁ。。分からんけど。


次は地下鉄に一駅乗る
東京駅もびっくりのめちゃ長いエスカレーターに乗るんだけど、その間現地の人とずーーっとすれ違う。その時の人々の目、たぶん一生忘れない気がします。。
本当に日本のこと嫌いなんだなってしみじみ思う位、怖かった〜。。


にしても、仕事してるはずの時間にたかが一駅の地下鉄に、ちょうどよく人がこんなにいる訳ねーだろっって感じ。
街中でもそう思うけど、とにかく不自然。
全員がエキストラで、我々が来る時間に合わせて動いてるでしょ?って思わされます。
全員は言い過ぎかもしれないけど、とにかく絶対違和感。絶対不自然。
違うと言うなら、理由を聞いてみたい。


あとは塔を見て、冷麺食べて、有名な広場。
広場には歩幅の目印が全部付いてました。納得。そりゃ揃うよね〜。
友人と歩いてみたら、息もぴったり、ばっちり出来ましたよ


と過ごしつつも、もう試合の時間が気になって仕方ない。
でも日本人は30分前にしか入れないらしい。
アップ間に合わない〜
でもやっと広場からスタへ出発!


向かう車の中で、突然「変更があります。スタにはお財布以外は何も持ち込めません。バックもバスに置いて行って下さい」とのこと。
青い風船を180コを持ち込みたいって相談してたんだけど、当然ダメ。
青い袋を沢山持って行って掲げようと思ったのに、それもダメ。
そもそもポケット無いから、お財布だけ持つって・・・どしよと思ってたら、隣のおじさんが青いJFAのポケット付トレーナーを貸してくれました。
一応ガムテで14KENGOと貼った服を着てたけど、青緑だし、、やっぱりちゃんと青いトレーナーの方がいいよね・・・ってことでありがたくお借りしました。大感謝
で、タオマフ巻いてゲーフラだけはお腹に隠して、バスを降りる。


チケを受け取り、一列になってスタに歩く。
公安が壁を作ってて、その向こうには北の人の突き刺すような沢山の目。
負けないように顔を上げて、睨みながら歩いてみました。(全然怖くないだろうが)
で、もみくちゃになりながら何とか入ったら、ものすごい声、ものすごい音、ものすごい視線。
一瞬、茫然としたけど、とにかく席を探して座った。
少ししたら、すぐ選手入場と君が代。
自分も肩組んで必死に歌ったけど、ブーイングで自分の声もよく分からない感じ。
興奮しすぎて悔しくて、泣きそうになってしまった


で、国歌の後のお約束、日本コール
やりましたよ、二人で!!周りの人々はパラパラ言ってくれたかな。
最初にあれをやったから、あの後がんばれた気がする。


試合中は立つと怒られるけど、やっぱり立ったり座ったりの繰り返し。
シーンとした瞬間にコールすると、ばばばーっと遠くの人まで一斉にこっちを見るのでびびるけど、かなりやけくそ。
日本コールだと周りも言ってくれるけど、個人名だとほとんどついてきてくれない。
まぁ関係なかったけど。
(そもそもウッチーが出た時に、あれ誰?って聞くおじさんがいたし


ハーフタイムにゲーフラをそーっと出してみました。
膝掛け風にかけてみたりして。
そしたらあっという間に見つかって、「あなた達、約束違うー!」とキレられて、取り上げ、ゲーフラくちゃくちゃにまるめられてました。
よく見ろよ、読めよ?!名前だよ?そもそも約束してないし!約束破ってるのそっちだしー!!
とやまほど言いたいことあったけど、言えたのは白い布がダメなんて聞いてない!だけ。
それすら周囲に止められました。ホント異様な空間だった


しかしなぁ、、、1点ほしかったよ。本当に。
一瞬でも、黙らせたかったです。本当に。
でも前田が揉めた時、帰れないかも・・・って弱気になったのも本当ですが


終わった後、選手は挨拶に来てくれました。
何か揉めてたっぽいけど。。
で、私は椅子の上に乗って、タオマフ掲げてみました。
出てけって言われたけど、せめてもの抵抗(姑息に日の丸は隠してましたが・・・)
でもケンゴと栗原がスタメンで本当によかったなぁ
違っても仕方ないと思ってたけど、やっぱり嬉しかった!


で、追い立てられるようにスタを出たら、また公安の向こうにはスタに入れなかった人々が口々に何か叫んだり、拳を突き上げたりしてる。ちっ
バスに乗った後も、ものすごい数の人々が叫んでました。


負けて悔しいし、1点も取れなかったことがまた悔しいし、とにかく疲れたし喉痛いしでぐったりしてたけど、やっぱりツアーなので、この後ご飯。
更にその後遊園地行く方〜?と盛り上がってたけど、私たちはご遠慮して帰りました。
そんな遊園地行く元気あるなら、もう少しコールしてよとちと苦々しく思ったり
と言いつつ、私たちもガラガラ声で喋りまくりで、結局寝るの遅かったけど
そんな感じで二日目就寝


「北の国から〜1日目〜」

一応お仕事ブログと思ってきたこのブログですけど、、、
(お仕事の話、ほとんどなかったですけど、、、)
も、気にしないことにしました〜。
サッカーネタがめっきり増えるかと思いますが、よろしければお付き合い下さい〜

11月14日〜17日まで、3次予選@北朝鮮を見にに行ってきました。
いろいろなことがあって、中々貴重な体験でした。
北朝鮮旅行!振り返ってみます!


携帯は平壌持込禁止だったので、自宅に置いてくことにしました。
デジカメ、水食料等は大丈夫という案内だったので、珍しく大量に準備。
それから薬、トイレ用ティッシュ、停電対策ハンドライト等も準備。
青い風船、ユニ、ゲーフラも準備万端で出発


まず成田待ち合わせ後、チェックインして北京に向かう。
ここまでは他に同じツアーの人も見当たらず、気楽な感じ。
但し、北京に着いた時に待ち合わせってどこだ?と少々慌てました。
出ちゃっていいんだっけ?チケ持ってないから出るしかないよね?どこだどこだ?とか言いながら、とりあえず出国。
出たところにツアーの人がいて、合流。


で、平壌行きの飛行機を見た時は思わずおぉ〜っと声が
階段下の軍人っぽい人もドア横の女性も北っぽい〜〜
北京ではまだ写真OKだったので、みんな撮りまくってました。
飛行機は2列×2列、窓が丸くてブラインドではなくカーテン。
私が座ったいすは背もたれが壊れてて、最初から倒れっぱなし。
飛立った時にはGもかかって、かなり首痛かったです


飛行機は1時間遅れましたが、無事に到着。
外は真っ暗で見えないけど、建物に着くと一気にリアルに北朝鮮。
金さん親子の写真があるし


団体ピザの順番で並ばされて、順番に入国。
待ってると、先に入った友人が遠くでジェスチャー。
カメラ×飲み物×食べ物×・・・?なんだそりゃ?
近くにツアーガイドがいたので、あぁ言ってますが??と言うと、そんなの聞いたことありません!とあたふたいなくなる。
大丈夫だろー?とのんきに構えて入ったけど、中で更に日の丸(ユニ)も×ということが判明


結局、全ては自分から提出して、空港に預ければ帰国時に返す。
荷物チェックで見つかれば、没収という話に。。
悩んだ末、ユニとタオマフは隠す、水食料はどうにでもしやがれ、デジカメだけ提出することにしました。荷物チェックは本当に厳重でした。マジコワイし。。
ただ青い袋に入れていたお菓子は洋服と思ったらしく、セーフ。ラッキー。
ユニタオマフは守りきれて、ラッキー。
(ここでユニを取られた人は本当に戻ってきませんでした


ここまでで到着してから2時間半くらい?
確か10時はまわってたような?
もう夜ご飯いいから、ホテル行きたい・・・と思ったけど、やっぱりツアーなので、そうはいかない。更にビール飲み放題にします!ってお詫びなんだろうけど、私にとったら別に嬉しくない〜。ホテル行きたい〜。


初日のご飯はスキヤキっぽい鍋みたいなもの。
美味しい訳でもないけど、食べれない訳でもないって感じでした。

ホテル到着は12時頃。
その後、翌日の試合の時にユニを着れないならどうするか!??ってことで、青いゴミ袋に番号書いてみたり、青っぽい服にガムテでナンバー貼ってみたり、いろいろしている内に2時過ぎ。
もーどうするよー


今回のツアー。勢ぞろいしたメンバーを見て、翌日の試合応援がめっきり不安になりました
立つどころか、声出しそうな人がいない!
ちょっと聞いてみると、このツアーに参加する人は大体座って静かに見るって感じらしい。
更にサッカーに興味ない人も参加してる模様。ん〜。。
まぁ関係ないや。自分達でがんばればいいんだもんねって結論。
2人で声出ししてやろー
ってことで一日目就寝


「半年ぶり更新」

すっかり間が空いてしまいました〜。
実は仕事を減らしちゃったんですよね。
現在HPの仕事をメインにしてるので、何となくこちらのHPが放置になってしまいました
(まぁ元々放置が多いし、仕事の話はあんまり書いてないですけど。。)

仕事以外で何をやっていたかと言うと、、
やはりメインはサッカー観戦とフットサル。
バタバタやってる内に月日があっという間に過ぎてく感じです、、いーのか?
でも、もうね〜、楽しいんですよ、両方。

フロンターレに関しては、本当に厳しいシーズンになってしまって、相当辛かったですけどね。
その分、勝てた時は嬉しくて大泣き。
やっぱりこんなに泣いたり喜んだり出来るって素晴らしいって思います
あと、フロンターレはあったかいんですよ。
陸前高田の子供達を招待した「川崎修学旅行」とか、仙台戦でのエールのやり取り、8連敗しても基本ブーイング無しで、応援するとか、、自分のツボと合う感じ。
2005年にTVでフロンターレと中村憲剛選手見て、初めてJリーグで好きになったチームがこういうチームで本当によかったです
そうじゃなかったら、私は未だに海外サッカーと代表ばっかり見てたのかな〜〜。
あとは肺炎になっちゃったり、肉離れになっちゃったり、そんなこともありました。
(入院中にお見舞いでフットサルの教本持って来てくれるフットサル仲間、最高でした

そんなこんなで過ごしてました〜。
それにしても、、このブログは一体どういう位置づけにしていこうかな。。
おいおい考えます


「児玉清さん」

児玉清さんが16日午後0時28分、胃がんのため東京都内の病院で亡くなられたそうです。

児玉さんは、「びっくり法律旅行社」という番組でご一緒させて頂きました。
と言っても、私はCG制作なので、直接お会いしたのは打ち上げの時くらいでしたが。
でも若々しくて、紳士的で、本当に素敵な方だなぁと思ったのを覚えています。

2007年の最初の放送からずっと司会は児玉さんで、番組とすごくマッチしていて児玉さんの魅力のおかげでいい番組になったのだろうなぁ、としみじみ思いますし、私自身、児玉さんの写真を使って映像を作ることも多かったので、本当に寂しい気持ちでいっぱいです。

もう「だんげん!」の姿が見られないんだなぁ。。
さみしいです。
心よりお悔やみ申し上げます。

「新番組」

先日お手伝いした番組は【頭がしびれるテレビ「神はπに何を隠したのか」】というNHKの番組。
5月4日 (水) 放送時間 22:00- 22:45です。
http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20110504_doc.html

数学のπをテーマにした、頭がしびれちゃう番組です。
台本やら資料を見ても、訳が分からず。。そこから1人でしびれてました。
全然理解なんて出来ないものの、、でも数学って不思議で面白いかもしれないと思わされました。
はまっちゃう人がいるのもうなづける。(私ははまりやすいタイプなので
そういえば、昔、「ゆえに…」で解く数学の問題、好きだったなぁ。
でもどんな問題だったか、全く忘れました。。証明問題??



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM